Entries

岡山・香川旅行記

岡山駅

高松駅



9月27日に、岡山県と香川県に行ってきました。



行ってきた場所は

①後楽園・岡山城
②栗林公園

の2か所です。
どちらも「日本三名園」「ミシュラン三ツ星」として名高い日本屈指の名園で、ちょうど1年前のこの時期に行くことを計画していました。本州と四国を行き来する関係上、瀬戸内海を跨ぐのですが、アクセスは凄く良かったです。






後楽園

岡山城


①後楽園・岡山城 (城下駅)

”日本三名園”として、茨城の偕楽園、石川の兼六園と並び称されるのが、この岡山の後楽園です。

それぞれ
「雪」の兼六園
「月」の後楽園
「花」の偕楽園
という異名があるのですが、さすがに月を見るまで滞在することはできず・・・orz

岡山城のほうも、黒塗りの天守閣から「烏城」という異名があります。




後楽園2


後楽園に入るのには入場券がいります・・・が、岡山城とセットのやつなら少しお得です。

後楽園のなかは本当に風光明媚で、時が経つのを忘れるほど。さすが三名園のひとつ!

タンチョウが飼育されていたり、水路に水車があったり、見どころはたくさんありますが、なんといっても、ちょっとした丘の上みたいなところから一望できる景色は一見の価値ありです!
ほんとにちょっとした階段をのぼるだけなのですが、観光客で行列がズラーッとできていて、なかなか見るのに苦労しましたが・・・ 感動しました。

目の保養になるし、心洗われるし、後楽園は個人的に凄くお気に入りの場所になりました。





岡山城2


岡山城は、後楽園から橋を渡ってすぐのところにあります。

内部は将軍についてや鎧とか兜などの資料展示や、展望室等々。
お城ということでタイムスリップしてたら、いきなりエレベーターが目に入って現代に引き戻されます

展望室からは、岡山市や後楽園が一望できます。
展示室では見事な鎧兜や、刀などいろいろあって興味深かったです。










この時点で昼に差し掛かってきたので、いよいよ四国へ! 実は初上陸です







瀬戸内海


瀬戸内海を渡ってるあいだの景色は凄く良かったです!
瀬戸内海といえば、よく「多島美」が挙げられるのですが、まさにその光景が見れます。

四国へ着いた瞬間、「ようこそ四国へ」という看板が目に入って、なんだか感慨深かったです















栗林公園2


②栗林公園 (栗林公園駅)

岡山駅から高松駅へ行き、近くにある高松築港駅から琴平電鉄で栗林公園まで行きました。

この栗林公園は、「日本三名園を超える」と言われ、「わざわざ訪れる価値がある」としてミシュラン観光ガイドの三ツ星を獲得した、「日本の名園の頂点にあるといってもいいのではないか?」という場所です。

ちなみに日本最大の庭園なので、ゆっくり全部見て回ろうと思うと1、2時間はかかります











栗林公園3

栗林公園4


茶室があって美味しい抹茶をいただけたり、船で湖を周遊できたり、松が凄かったり、民芸館があったり、
こちらも見どころスポットはたくさんあるのですが・・・













栗林公園


なんといっても最大の見どころは、飛来峰から見れるこの景色!

この景色を見るために、今回遠路はるばる来たといっても過言ではないのですが、もう圧巻の一言。

紅葉している時期に来ていたら、もっとすごかったんだろうな~と思いつつ、そこは仕事との兼ね合いもあって「行けるときに行こう」というスタイルだったので、若干心惜しいですが大満足!!


他にも滝を見たり、ぽけーっと散策しながらいろいろ思いを巡らせてたりしていたのですが、
日が暮れて時間がきたので後ろ髪引かれる思いで帰りました











今回の旅行は、明石旅行と一緒に1年前からずっとあたためていた(明石の場合かなり昔から行きたい気持ちを持っていたのだけれど)ものだったので、凄く感慨深かったです。
特に四国には初上陸でしたし、岡山にもこれといった旅行に行った記憶がなかったので・・・

ただ、「岡山・香川旅行」というにはピンポイントすぎるし、日程の都合上それぞれ1か所ずつしか行けてないので、いつかきちんと巡ってみたいです!
とりあえず今は「足を踏み入れることができた」というだけで満足!!




次の一人旅については全くの白紙です。
年休を駆使できるのは来年からなので、春まではどうしても日帰りとんぼ帰りになる都合上、九州~近畿のどれかになりそうです。

またどこかへ行くことができたら、旅記録的な意味も込めて記事を書きます。 それでは!

明石旅行記

西明石




8月22日に、長年の憧れの地であった明石へ行ってきました。



行ってきた場所は

①明石城・明石公園
②明石市立天文科学館
③舞子公園海上プロムナード
④五色塚古墳
⑤須磨離宮公園

の5か所です。
須磨離宮公園だけは徒歩で10分程度かかりますが、後はほとんど各最寄駅の目の前にあります。







明石公園


①明石城・明石公園 (明石駅)

自分は無類の公園好きなので、明石に降り立ってまず行った場所がここ。
ここを起点に、ここから須磨離宮公園まで東のほうへ東のほうへと巡っていきます。

中は本当に広大というか、広々としていて、湖のスワンボートやテニスコート、野球場や図書館等々、様々な施設が密集していました。坂や階段を境に、上のほうと下のほうの二層構造になっていて、上のほうに明石城があります。

入口のほうにカラクリ人形があったり、ちょっとした池で涼んだり、溜め池を橋で渡ったり、たくさんの花を眺めたり、本当に見どころがたくさんあって、また来たいと思える場所の1つです。「こういう公園が自分の住んでるところの近くにも欲しかった」というのが純粋な感想です。









明石市立天文科学館


②明石市立天文科学館 (人丸前駅)

ここは日本標準時子午線が通ってる場所として有名で、自分もそういう場所に立ちたいという思いから行ってみました。
駅のすぐ目の前にあって、下層には展示室・プラネタリウムが、上層には展望室があります。

展示室では、標準時子午線が通ってるだけあって、「時」にまつわることが多く展示されていました。
興味深かったのが、「時計」の進化。その精度の違いまで比較されてて、人間の知恵って凄いなぁ、と。

展望室では瀬戸内海と明石市内を一望できます。頑張れば四国のほうも見えます。
何より圧巻なのは、着いた瞬間に目に入る明石海峡大橋です。明石のシンボルだけあって、デカい!

この後はいよいよその明石海峡大橋に行きます









無題
海上プロムナード2


③舞子公園海上プロムナード (舞子公園駅)

近くで見るとより圧巻というか、言葉もないというか、凄くテンションがあがりました。
ここには「海上プロムナード」という、明石海峡大橋の一部を観光ルートとして歩ける遊歩道のようなものがあるのですが、これの何がヤバいって、途中一部の床がガラス張りになってるんです。


海上プロムナード

こんな感じで

外からは強い潮風がダイレクトに、上からは車が通るときの揺れがダイレクトにくるので、正直かなり怖いです。
でも、それを乗り越えれば凄い気持ちよくて、ずっとここに居たいくらいの気持ちになりました。
海や立体的な構造物が好きな人にはたまらないんじゃないかと思います

ここで昼食をとって、次の場所へ









五色塚古墳


④五色塚古墳 (霧ヶ丘駅)

今までとは打って変わって古代へ思いを馳せる場所へ。こういう場所も好きなんです。
兵庫県で最大の古墳で、ここからさっきの明石海峡大橋もばっちり見えます。

ちなみにここに入るには受付で名簿のようなものに記入しないといけないのですが、訪れているのは兵庫の人ばかりでした。わざわざ遠くから訪れるような人はいないのだろうか・・・

古墳の周囲は何らかの規則で埴輪的なものがズラッと並んでいて、思わず畏怖しちゃうというか、パンフレットではこの地を治めた相当の権力者が眠ってるとかで、なんだか凄いところに自分は立ってるんだなぁ、と。 一眼レフで写真を撮りまくってる方もいて、景観の良さやアクセスの良さも相まってなかなか魅力的なところだと思います。









須磨離宮公園
離宮公園


⑤須磨離宮公園 (須磨寺駅)

最後は須磨離宮公園へ。この頃になるとさすがに体力の限界(特に最初の公園でノンストップで歩き回ったのがボディーブローのように効いてる)で、夏の暑さも相まってへろへろになりながら坂をのぼっていきました。

この公園、「離宮」公園というだけあって、全体的に優雅な雰囲気でした。まるでどこかの宮殿の庭にでも来たような感じ



植物園

植物園もあるのですが、なぜかテーマが「食虫植物」という
ハエトリグサのようなメジャーなものから何かよくわからないマイナーなものまで展示されていましたが、どれを見ても頭の中にパックンフラワーがよぎる・・・ あるいはマスキッパ



その後は西明石駅へ戻り、新幹線で家まで帰りました。

今まで特に触れてませんでしたが、明石駅~須磨寺の間の一部は、すぐ海の横を通るので景色が本当に最高です。それだけに、もっと晴れていたらキラキラした海を見れたんじゃないかと思うとちょっと残念です。この時は晴れ・曇り・小雨が混じったような複雑な天気だったので。 










舞子公園


そんなこんなでささやかな明石旅行は終わりました。
積年の夢が叶って、いろんな魅力を体験できて、本当に楽しかったです。

今でも夢なんじゃないかと思うくらい、本当に。


仕事でなかなか時間がとれませんが、次は岡山・香川あたりに行こうかなと考えています。
まずは日帰りできる範囲で無理なく、いずれは休みを組み合わせて遠くへ、といった感じです。


夢はでっかく47都道府県制覇ですが、ゆっくりまったりマイペースにやっていきたいと思います。それでは!

東京旅行記

無事旅行から帰ってきました!蒼です。

ツイッターでは旅行中の様子をたびたびツイートしてたので知ってる人は知ってると思いますが、実は9月24日から28日まで、東京まで旅行に行ってました。東京の友人にも会いたかったしね!





旅行の目的は「今まで東京でやりたくてもできなかったことをやる」ことです。


具体的に言うと

・ゆりかもめに乗る
・お台場散策
・浜松町のポケセンに行く
・皇居や国会周辺を歩く

といった感じかな?
東京には何度か行ってますが(高校の修学旅行、大学1年の頃の2週間の旅行)、これらはやりたくてもできなかったことなので、「これを叶えるためには時間に余裕がある今しかない!」と思って、半年くらい前からひそかに計画してました。





あと、一人で飛行機の手続きをして一人で乗るということも経験したくて今回の旅行は飛行機で行きました。

使ったのはLCC(格安航空会社)のジェットスターです。
実は深夜バスよりも安いんですよ!そのぶんエコノミー感半端ないですけど・・・


結果からいうと、料金支払い手続きから実際の搭乗まで何事もなくスムーズにできたんですが、向こうの空港に着いてからが酷かったです・・・。、目的地に行くまでの電車の切符を買うのに戸惑ってしまって(ボタンが多すぎ!)、一度取り消してから、もう一度列に並んでようやく買うという、「いかにも田舎者」な失態を晒しちゃいました。 まぁ愛嬌です愛嬌!←













ぽけせん

浜松町のポケセンでは、みがわりのぬいぐるみを買いました(*´∀`*)
最初に確保してから店内を見て回ったんですが、買う頃には残り5つになってました(最初はたくさんあった)
やはりというか、かなり人気っぽくて最初に確保しといて本当よかったです(´∀`;)

中では意外と年配の方が多かった気がします。子供や孫に頼まれたのかな?
あと、増田さんとかのサインがいっぱい書かれてあってビックリしました。東京はこういう有名人とか芸能人とかのサインが多いですよね。山口じゃ1つも見たことなかったので凄く新鮮でした。

ちなみにこの浜松町ポケセンは池袋に移動するらしく、そちらのほうにもいつか行ってみたいです!















お台場
大観覧車
お台場2


お台場はほんと、新宿と違った意味で「THE・東京」といった感じでした。

新宿のそれは「超高層ビルが建ち並ぶビジネス街」って感じですが、お台場はほんと景色が綺麗で「都会の美しさ」を体現してるようなところです!

夕焼けのお台場からみる東京は本当に綺麗でした・・・・・・・・が、
めちゃくちゃ風が強くて、寒すぎてじっとしてられなくなって、あえなく退散。ほんとはもっとベンチに座ってゆっくり眺めていたかったですo/........rz




















ゆりかもめ

ゆりかもめも乗りましたが、乗ってるときはずっと感動しっぱなしでした。

レインボーブリッジを通ってるときなんて
「あぁ・・・じぶんはなんていうところに居るのだろう・・・」
と思わず思ってしまう程度に感動してました。
新橋~豊洲の間の景色は全部田舎者のキャパを軽く超えます。













日本未来科学館

そしてお台場では、「日本未来科学館」というところに行きました!

なんとここではアシモの実演をやってるらしく、【ゆりかもめに乗る】【レインボーブリッジを通る】【アシモを見る】というお台場に行く3つの目的のうちの1つです。

もちろん展示物もすごくて、医療関係やら宇宙関係やら、壮大な内容がてんこもりでした。
体験型の展示も数多く、街をよくするためのシミュレーションや、自分でロボットのアームを動作させて手術を行う機械、磁場の仕組みを知るための装置など、かなり楽しかったです!













アシモ

肝心のアシモの実演ですが・・・

もしこれから見る人がいたらネタバレになっちゃうかもしれないので言いませんが、「どうやってバランスとってるんだ」という疑問がつきませんでした。僕がアシモだったらたぶん倒れます←

この写真の手前に写っている3人は外国人の方で、全体でも半分くらいは外国人の方でした。
日本のロボットに興味津々って感じで、日本人としてちょっと嬉しかったです(*・ω・*)





















そして東京といったら

東京ディズニーランド!




しんでれら城




・・・というわけで今回も行ってきました!3年ぶり4回目です。笑



乗ったアトラクションは順番に

カリブの海賊
スターツアーズ
スモールワールド
フィルハーマジック
ジャングルクルーズ
スプラッシュマウンテン
フェアリーテイルホール
アストロブラスター
カートゥーンスピン
ホーンテッドマンション

と、計10個乗ることができました。休日で行楽日和だったことを考えるとかなり上手く回れたかな?

このなかで僕の一押しはフィルハーマジックです。
ディズニー映画キャラ総出演で、一日中何度も見てられるほど素敵です。










昼食
飯テロ

これは昼食ですが、パンの部分がミッキーになってて凄い可愛らしかったです。
もちろん味も超GOOD!ただし値段はBAD!笑  夢の国だからケチケチしたくはないけどね!





シンデレラ城





















そんなこんなで短い間でしたが、4泊5日の東京旅行は終わりました!

帰るときに友人達に何度も何度も
「まだ東京に未練あるよね!?」
「帰らないで!!」
「こっちに住もうよ!!」
「来週もこっちいるよね?」
と言われましたが、正直今回の旅行で満足しちゃって東京に未練もなにもないのでスルーして帰りました。笑


もうほんと、半年前から計画してたことが100%実行できたのが嬉しかったです。
まさに夢が叶ったというか、念願叶った感じです。






ただ、「これは僕がいま学生の身分だからできてることだ」ということは痛烈に認識しています。

この時間をいかに有効に活用できるかが大事だと思うので、将来に繋がる勉強や、経験を積むこと、思い出をつくることに専念していきたいと思います。

旅日記 その13~京都から山口へ~

【日程】
 
京都

相生

糸崎

岩国

新山口

地元
 
 
【感想】
 
山口に帰ってきましたー
 
10時間の電車の旅を2日間やって、ようやくたどり着きましたよorzorzorz
2日とも大荷物を抱えて移動したので疲れが酷いです…正直今もフラフラしながら日記書いてます
でも頑張って書きますよ笑
 
 
まず、帰りながら思ったのは
 
「明石周辺は海が見えて凄い綺麗な景色だなぁ」
 
ということ
明石というのは兵庫県にあるんですけど、そこを自分が乗った電車が海沿いにずっと走っているうちに、その綺麗な海と景色に心を奪われました笑"
これはいつか行ってみたいリストに追加かな
 
 
それから、山口が近づくにつれて
 
「なんだかんだいいつつ、やっぱり山口が大好きだよ」
 
という気持ちが抑えきれなくなりました
旅行中はずっと都会で過ごして、「東京にも少し慣れちゃったかな」と思うくらい都会に順応しかけてたんですが、やっぱり山口みたいなド田舎が僕は大好きです
 
 
 
旅行ではあまりにもたくさんのことを経験して、あまりにもたくさんの思い出ができて、もう何と言っていいのかわからないけど…… 本当に本当によかったです
もうこういう経験は無理だと思いますが、1度だけでもできて、凄く凄く幸せです

 
 
ただ、唯一悔いが残るのは、日程と台風&大雨の都合で静岡にいけなかったことかな
でもそれはいいです。また行く楽しみを、1つ温存しただけですから
 
 
 
 
 
最後に…
 
旅日記を見てくださった方、
コメントしてくださった方、
情報をくださった方、
絡んでくださった方、
そしてブロ友の皆さん、
 
本当にありがとうございました!
心から感謝しています!

 
では、これで13回続いた旅日記を終わります!
長い間本当にありがとうございましたm(_ _)m

旅日記 その12~東京から京都へ~

【日程】
 
友達の家の最寄り駅

東京

熱海

興津

浜松

米原

京都
 
 
【感想】
 
今日は東京から京都まで18切符を使って帰りましたー
一足先に飛行機で帰った友達は、無事に電験を受けれたみたいですが……結果はボロボロだったようで
 
1週間以上滞在した東京にさよならして、これで本当に旅行は終わりなんだなぁと実感しました
でも東京も京都も凄く好きになりましたよ都会には都会のよさがあるのだと、ちゃんと実感できましたしね同時にカルチャーショックも受けたけど笑
 
 
では、明日はついに山口に帰ります 山口が恋しくて恋しくてヤバイです山口ぶち愛しちょる
もうあまりに恋しすぎてオーバーヒートしそうなので、そろそろ寝たほうがいいかも/(^o^)\笑 それではおやすみなさい